リモートブランチのbehindを調べる方法

By | 2015年2月27日

こんにちは

株式会社Loco Partners エンジニアの大須賀です。

弊社ではソースコードの管理にGithubを使用しています。
GithubではBranchの一覧ページで、トピックブランチがmasterに対してコミットいくつぶん進んでいるか/遅れているかを視認できるようになっています。

Screen Shot 2015-02-26 at 9.42.42 AM

masterから遅れているブランチの作業者に対して、チャットでrebaseを促すツールを作ろうと思い、下記のようなスクリプトを作成しました。

「git rev-list –left-right branch1…branch2」は、branch1とbranch2のコミットの差を表示するコマンドです。
その出力からahead/behindコミット数を割り出し、表示します。

(Visited 267 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です